上へ戻る

ようやくsimフリーに出来ました。ということで備忘録です。

Pocket

通信費用を適正な金額にできないかと模索しはじめて1ヶ月半。
iPhoneの液晶が割れてしまうというハプニングもありましたがようやくsimフリーに変えることが出来ました。

これで毎月の通信料は
ドコモ ガラケー 通話専用機2700円ほど
Simフリー ultra 2000円ほど

ということで、ガラケー×1台、スマホ×1台、タブレット×1台で1万2千円ほどかかっていた端末代金を60%カットの5000円弱に出来ました。ヤターーー。

滋賀県でも今後「simフリーしてみたい。」という方が増えると思うので備忘録で情報残しておきますね。
詳しく知りたい方は湖南市のコワーキングスペース 今プラスまで。とか宣伝ものせておきます。


まず知っておきたい端末代金のお話


Simフリーの場合、端末をキャリアから購入するわけではないので自分で用意しなければいけません。
欲しい端末がある場合はそれを海外のサイトなりappleストアで買うというわけです。

今回私の場合は、既に欲しい端末がz ultraに決まっていたのでこちらを購入。
この場合端末代金で4万円ぐらいしていますが、最近はどのキャリアでも月額7000円とかするので8k月ぐらいで元が取れます。

しかも一括購入0円や実質0円などで着いてくる2年縛りもないため、端末をmnpしても解約料が必要ありません。



キャリアの携帯をsimフリー機にしなかった訳


実は今年からドコモ、au、SoftBankではキャリアの携帯を3000円ほど払えばsimフリーにすることができます。

Z ultraの場合はauが扱っているのでガラケーをmnpすれば一括0円で手に入れることも出来たし、2年縛りの解約料払ってsimフリーにすれば出来ないこともない。

ただしそうするとsimフリーにしてもテザリングできなくなるという欠点が。

更にauの場合docomo系の業者のカードが使えない為、一気に選択肢も狭まります。

今回3Gのデータ通信と電話番号がついているumobileもauの端末では使用できないわけです。

またauでも毎月の通信料は7000円ほどかかっていたので、そこに解約料を考えると契約して2カ月後には解約しないといけません。

一括0円の端末が欲しいからと契約して解約するのもなんかなーーと思ったのも一つです。



私の条件から考えて最適なMVNO業者を選ぶ

私の場合、通話をスマートフォンで全gく行わないものの電話番号は1つ取得したかったことがありました。

また通信量を考えると、これまで毎月2Gあまり使っていたので、余分を見て3Gぐらい。

iPadをSoftBankで解約したため、Wifi環境外ではネット出来ないため、これをテザリングで繋げることを含めても3G。

料金については2000円ぐらいで、収まるのが一番と決めていて、そこから業者を選びました。

幾つか候補が合った中で最適なのがumobileの3G通信プラン。


ばっちりと私の理想にはまっていたので、umobileを使用することに。

海外製のXperia Z ulrtaとumobileについては、特に問題もなくDocomoのLTEを掴んで快適にネットできております。

海外製のSIMフリー機を買う時、接続が保証されていないのですがこのパターンであれば問題なく接続できるみたいですよ。




注意。わからない方はしない方が幸せです。


ここまで読むとsimフリーっていいねと思われるでしょう。

でもsimフリーにするとキャリアのサポート電話はもちろん受けられませんし、設定も一からしないといけません。

パソコンわかんない、スマホもネットするぐらいとかであれば毎月の月額料金は高くなりますがキャリアで契約された方がお勧めです。

Simフリーにすると故障やトラブルにあっても、自分で調べて解決しなけれなりません。
(逆にやってみたい人は絶対やったほうがいい)


一通りまとめてみたsimフリーの備忘録どうでしたでしょうか。


してみて思ったのは自分でプランとか端末探すのは楽しいということです。

なんか旅行の最適なプランを組んでるみたいで。

調べたことは、またちょくちょくまとめてみます。

では、ビバsimフリー生活!

Pocket